水素サーバー アクアバンクの公式サイトはこちら

【話題の水素サーバー アクアバンクのサイトはこちら】


定額制で安心 ミネラルたっぷり 水素水が飲み放題&使い放題

水素水って何?

そもそも水素水とは水素を元素の状態で豊富に含んでいる水のことをいいます。

水素水は活性酸素をおさえたり、またこのところの研究で糖尿病の改善や、放射線治療副作用の抑制には、効果が認められています(Nutrition Research,28(2008)p137〜143【表題】水素水投与により2型糖尿病患者の脂質、糖代謝の改善、または耐糖能が改善 【著者】梶山静夫他(梶山内科クリニック、京都府立医大、他)

水素水が体にいいことは言われ続けていますが、問題は同じ水素水でも中身が色々と違うということ、またペットボトル形式にものなどは保存方法によって水素が抜けてしまうこともあります。

水素水生成には大きく分けて「電気分解方式」と「マグネシウムを使った化学反応方式」があります。

「電気分解方式」の方が水素含有率は高くなりますが、その性質上構造上水素濃度をあげるとどんどんアルカリ性が強くなってしまうため、飲用に適さなくなったりします。

大手メーカーパナソニックの「還元水素水生成器・TK-HS91」を例にすると水素とアルカリ性の関係は以下のようになっています。

・アルカリ3(pH9.5):0.1〜0.5ppm
・アルカリ2(pH9.0):0.05〜0.2ppm
・アルカリ1(pH8.5):0.02〜0.1ppm

アルカリ3となると飲用に適さないレベルとなります。逆にマグネシウムを使った化学反応方式は水は完全な中性であっても水素濃度が低いという弱点があります。

ちなみにアクアバンクでは「化学反応方式」と、「局部電気分解方式」を融合させているので水素濃度は「0.2?0.6ppm」で充分高い水素濃度といえますし、何より水素が抜けにくく体にやさしい水素水になります。

水素水の一日の理想摂取目安は1〜1.5リットルになります。人は1日、2.5〜3リットルの水分を汗、尿などで対外に排出しているので同量程度の水分補給は必須です。食事での摂取もあるので水としては1〜1.5リットルを摂取するのが理想的になります。

後述しますがおすすめなのが白湯として飲むこと。また水素は抜けやすいため、出来たての水素水が一番よいとされています。

当サイトでは水素水サーバーなら何でもいいのではなく、アクアバンクだからこそすすめているのは上記の理由からです。


アクアバンクすべてにおいて手軽で本格的な水素サーバーです

水を買うのが当たり前の時代。せっかくならおいしく健康にいいものを飲みたい。また人間の体は70%が水で出来ているといわれているので飲むだけでなく洗顔など色々なところに使いたいもの

ただウォーターサーバーは高価なものが多く、購入するとなると最低15万からとなり、ボトル式だと使えば使っただけ料金が発生してくるのでおいそれとは使えません

そういった点においてアクアバンクは、水道水を注ぐだけで安全・安心で美味しい「ミネラル水素水」が造れる新発想のウォーターサーバーになります。

水道水を利用するので月額使用料以外は水道代ですむのでまさに使い放題。なので気軽に使うことができます。

またアクアバンクは水道直結型ではなくピッチャーで入れる方式。いちいち汲みいれるのは面倒くさいと思われるかもしれませんが、到着した瞬間に使用でき、また設置場所を変えることができるのでこの点も気軽に始められますし、もし必要がなくなったら簡単にやめることもできます。そういった点でもはじめてのウォーターサーバーとしても最適な一台です

そしてアクアバンクをおすすめする理由が、温水のしかも水素水がいつでも手軽に飲めるということ。お茶やコーヒーを水素水でいただくという贅沢が気軽に出来てしまいます。(温水の水素水が出来るのはアクアバンクだけ)

普段のメンテナンスも手軽でしかも1年に一度追加料金なしで有人のメンテナンスがついてきます。

とにかく手軽な水素水サーバー・アクアバンク。 申し込みもWEBで5分で出来るという気軽さ。快適な水素水生活がまさに気軽にできます。まずはかまえずにどうぞ



アクアバンクをおすすめする理由

@月3,980円で飲み放題!

レンタル定額制だからいくらでも使い放題。

飲料用にもちろん、料理や炊飯、洗顔、歯磨きなどあらゆる生活のシーンで値段を気にせずじゃんじゃん使えます。

Aメンテナンス代、カートリッジ代が無料

浄水器のレンタルなどにありがちなメンテナンス代、カートリッジ代は一切なし。月々のレンタル代に含まれています。

また1年に一度、専門の業者がメンテナンスにご自宅に伺います。(こちらも特別な料金はかかりません)


Bボトルの注文・受け取り・交換・置き場所いらず!

ピッチャーで水道水を注ぐだけなので、受け取りの手間が不要。なので予備タンクや空タンクの保管場所も不要になります。

重いタンクを持ち上げる必要もありません。


C0.2〜0.6ppmの溶存水素・6時間後も91%の水素溶存率!


一般的にはすぐに抜けてしまう水素ですが、「化学反応方式」と、「局部電気分解方式」を融合させているアクアバンクの水素水は、画期的に抜けにくい水素水となってます。

冷水→6時間後 91%

温水→6時間後 86%

(第三者機関/三菱マテリアルテクノにて測定・証明されております。) 


D冷水・温水(約85℃)がいつでも飲めます。

アクアバンクの画期的なところは水素水の温水が気軽に楽しめるというところ。85℃あるのでコーヒーやスープ、またカップヌードルも作ることができます。

個人的には水素水の温水だからこそおすすめなのが白湯(さゆ)健康法です。1日1Lを目安に白湯を飲むことで体温をあげることが出来ると言われています。


Eミネラル成分も豊富で抗菌性も高い水素水

アクアバンクの水素水は自然素材のホタテから抽出したミネラル成分のカルシウムを豊富に含んでいます。またホタテカルシウムには生菌対抗性があり、銀添加の活性炭も使用されているのでミネラル豊富ながら高い抗菌性能をもつ水素水となっています。

そして弱アルカリ性の話題のアルカリイオン水にもなっているので健康に気遣われ方におすすめです。

アクアバンクの評判

実際にアクアバンクを使用して・・















アクアバンクの料金

アクアバンクの契約期間は1年。他の水素水サーバーは2年〜3年となりますのでとても気軽にはじめられます。(ただし使用を中止する場合は契約月の2ヶ月前までに告知する必要があります)

それでは実際にはじめる際に必要なアクアバンクの初期費用はいくらかというと?

事務手数料 2,000円
最初の2ヶ月分のレンタル費用 3,980円x2

設置まで依頼する時は設置料 3,000円

になります。

合計して初期費用:9,960円(税別)設置まで依頼すると12,960円(税別)となります。

※この初期費用は「最初の2ヶ月分のレンタル費用」が含まれているため、毎月のレンタル費用を支払うのは3ヶ月目からになります。そう考えると実質の初期費用は2000円(税別)といってもいいのかも。

その後の月々の費用は 3,980円になります。

またアクアバンクで何より嬉しいのはメンテナンス費用も込みなので安心して使えるというところ

ウォーターサーバーを利用する際の心配のひとつが「雑菌の繁殖」ありますが、アクアバンクのレンタル契約には1年に1回の有人メンテナンス費用
も毎月のレンタル料金に含まれています。

メンテナンス費用や追加料金の心配がないというところがアクアバンクの大きな魅力です。